◆ほぼ日記

2018 / 10 / 08  13:43

10月第一週もありがとうございます!

10月も1週間が過ぎてしまいました。早い!!

ただ、色々ありました。

そして、たくさんのお客様にご利用頂きました。

ありがとうございます!

 

個人的な話ですが…

先日、20年来の友人から「自分の働きっぷりが新聞に載ってるから見ろ!」と連絡が。

早速、掲載されている記事を拝読。ふむふむ。

「放課後等デイサービス(障害がある子向けの、学童保育のような存在)」で働く彼。

学生の頃は「保育士」を目指していたが、友人からの誘いで知的障害児を預かるボランティア活動に参加。

すると、障害者に対するイメージが一変。

それまでのイメージは単に先入観でしかなく、実際の彼らに接すると、とっぴに思える行動にも一つ一つ理由があることに気付く。

そして何より「素直で嘘をつかない」と感じた。とのこと。

障害があると行動範囲が限定されがちであるため、一緒にバスや電車に乗り、一緒に泊りがけで出かけたりと、

公共の場に慣れることで、次第にマナーを身につけることができるという。

「障害はなくならないけれど、多くの人と関わり社会に触れることで、生きづらさは減っていく!」

我が子の将来に不安を抱く保護者にも寄り添い、ともに成長を見守る。完。

 

障害の有無に関わらず、人は誰しも努力をしていると思う。

人を罵ったり憎んだりするのではなく、尊重し尊敬できる人になりたいと思います。

良い刺激を貰いました。

サンキュー!たっちゃん!