◆ほぼ日記

2018 / 11 / 10  12:11

10月最終週&11月第一週もありがとうございます!

10月も終わってしまいました。

そして、11月が始まっております。

皆さま、日々タクシーをご利用頂き、誠にありがとうございます!

 

月の初めの日曜日は、会社近くの都営団地の清掃日です。

この中野団地の中には、当社をご利用頂く方がたくさんいらっしゃいます。

日頃の恩返しのひとつとして、清掃日に参加させて頂いています。

この時期から「落ち葉」が多くなりはじめ、12月にはピークを迎えることでしょう。

3年以上続けていると、竹ぼうきの使い方も少しは上達しているような気がします!笑

集まるゴミの中には、タバコの吸い殻や空き缶、ペットボトル、空の弁当容器などなど、ヒドイのひと言です。

非常に残念なことですが、ゴミを捨てる人が絶えません。。

どうすれば減るのやら。

監視カメラだらけにして、超監視社会にすれば、犯罪や不届きものも減るのでしょうか。

でも、真面目にモラルある生活を送っている人が過ごしにくくなるのは、御免ですよね。

あぁ、またしてもブツブツ病が出てしまいました。

どうすれば事故をゼロにできるのだろうか。。ブツブツ…

失礼しましたm(__)m

2018 / 11 / 02  12:54

10月第四週もありがとうございます!

10月第四週もたくさんのお客様にご乗車頂くことができました。

ありがとうございました!

 

23日・24日に定期健康診断を実施しました。

深夜業に分類されるタクシードライバーは、年に2回の健康診断の受診が義務付けられています。

春と秋に行っており、春は簡易、秋が本チャン、の2回です。

今回は血液検査や心電図、胸部レントゲンなど細かな検査を実施しました。

当日出番の人や明けの人、休みの人がいるため、2日間で全員を行いました。

但し、本番は検査結果が出てからです。

再検査等の指示が記載された、通称‟赤紙”を受け取った乗務員さんの追跡管理をしっかり行います。

まだまだ改善しなければならない管理体制にあるため、試行錯誤や他社事例を参考にしたりして、きっちり管理を行います!

お客様の命だけでなく、歩行者などの他の交通参加者の命を危険に晒さぬよう、健康管理は安全面において最重要項目のひとつです。

そして何より、乗務員さんには1年でも長く会社にいてほしいですから!

乗務員さんに口酸っぱく注意するためには、まず私自身が健康でなければいけませんね。。

自己管理。

2018 / 10 / 23  18:04

10月第三週もありがとうございます!

10月第三週もたくさんのお客様にご利用頂きました!

ありがとうございます!

 

10月19日(金)、当社も所属する「東京ハイヤー・タクシー協会」による表彰式がありました。

★ 第38回 永年勤続優良職員・優良整備士表彰式 ★

受賞者 全41名(優良職員:29名、優良整備士:12名)

勤続年数:3年・10年・15年・20年・25年・30年

当社からも15年勤続の優良職員で1名受賞しました!

「おめでとうございます」というより「ありがとうございます」が正しいでしょう。

会社としては感謝の気持ちでいっぱいです。

今回は「優良職員&優良整備士」でしたが、来月には「優良乗務員」の表彰があります。

会社だけに収まらず、業界全体で優良勤続者に対して表彰(感謝)を行っています。

 

ちなみに、本日10月23日は、当社恒例の「お客様への感謝の日」です。

数量には限りがございますが、感謝の気持ちとして「アメ」をお渡ししております。

先週から気温がグッと下がり始めましたので、体調を崩されている方も多いかと思います。

今月の「アメ」はのど飴を中心に揃えております。

もし乗務員より受け取ることがございましたら、ご賞味くださいませ。

ささやかですが、お口に合えば幸いです。

2018 / 10 / 16  17:20

10月第二週もありがとうございます!

10月第二週もたくさんのお客様にご利用頂きました!

あらためて感謝申し上げます。

ありがとうございます!

 

一気に秋めいた気候に変わりましたね。

空を見上げると、秋空らしい雲を見ます。

なかなか良いものです。

ただ、気温の変化に体が追い付かない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

気を付けましょう!

 

先日の乗務員教育の中で、「薄暮」の時間帯には特に注意しましょう!という話をしました。

「薄暮」とは、日の入前後の時間帯のことで、運転者にとっては視界が一気に変化する時間帯です。

「周囲が暗くなる(目が暗さに慣れようとする)」×「車のライトが眩しい」 ×「通勤通学者の帰宅・買い物などで自転車&歩行者が増える」

これら複数の要因が重なることで、この時間帯の交通事故は10月以降で例年増加傾向にあります。

だから、「薄暮」の時間帯には特に注意しましょう!なのです!

交通事故が増える時間帯を知るだけでも、事故防止の心構えとそれに見合った運転ができると思います。

否、タクシーはしなければなりません!

欲を言えば、ハンドルを握る全ての人に知ってほしい情報であり、その情報を参考にTPOに合った運転を心掛けて実践してほしいです。

2018 / 10 / 08  13:43

10月第一週もありがとうございます!

10月も1週間が過ぎてしまいました。早い!!

ただ、色々ありました。

そして、たくさんのお客様にご利用頂きました。

ありがとうございます!

 

個人的な話ですが…

先日、20年来の友人から「自分の働きっぷりが新聞に載ってるから見ろ!」と連絡が。

早速、掲載されている記事を拝読。ふむふむ。

「放課後等デイサービス(障害がある子向けの、学童保育のような存在)」で働く彼。

学生の頃は「保育士」を目指していたが、友人からの誘いで知的障害児を預かるボランティア活動に参加。

すると、障害者に対するイメージが一変。

それまでのイメージは単に先入観でしかなく、実際の彼らに接すると、とっぴに思える行動にも一つ一つ理由があることに気付く。

そして何より「素直で嘘をつかない」と感じた。とのこと。

障害があると行動範囲が限定されがちであるため、一緒にバスや電車に乗り、一緒に泊りがけで出かけたりと、

公共の場に慣れることで、次第にマナーを身につけることができるという。

「障害はなくならないけれど、多くの人と関わり社会に触れることで、生きづらさは減っていく!」

我が子の将来に不安を抱く保護者にも寄り添い、ともに成長を見守る。完。

 

障害の有無に関わらず、人は誰しも努力をしていると思う。

人を罵ったり憎んだりするのではなく、尊重し尊敬できる人になりたいと思います。

良い刺激を貰いました。

サンキュー!たっちゃん!

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...